2019年02月19日

ストレッチって膝の痛みに効果あるの?

膝関節の周囲の筋力を強化 ストレッチ

2019年、2月も後半に入りましたね!

膝の痛みや膝の水
あいかわらず完全には元の状態には戻りませんが、

ストレッチやウォーキングで和らぎます。
少し重い荷物を30分余り、
リュックで背負い、
歩き過ぎると
夜にひざが痛みます。

齢には勝てませんが、
適度に効率よくストレッチやウォーキングを
日常生活に取り入れています。

膝の水にも負けないで、
膝の痛みにも負けないで、
こんなことで効果があるのかな?
 
と疑うこともありますが、
適度に、根気よくストレッチし、
ウォーキングしていこうと思います。

やり過ぎはいけませんね。

しかし、
痛い時に、
膝伸ばしのストレッチをすると、
痛みが緩和されますね。

人工関節の方も頑張っておられるので、
わたしも、と。

それにしても、
膝の水が引かないと、
はれぼったいような痛いようなイヤな感じが続きます。

が、
ストレッチやウォーキングを適度に続けていくと、
突っ張るようなはれぼったい違和感が緩和されてきます。

それと、
正しい姿勢での生活が大切ですね。
ゆがみを正していかないと、
膝へ不自然な力がかかり、
違和感がぶりかえします。

ウォーキングの姿勢も
均整がとれていることが必要だと思いますね。
私は、以下の方法で、膝関節の歪みをチェックしています。

中川式ひざ痛治療法はこちら

サプリメントだけ飲んでいても、
膝関節周辺の筋力を強化しないと、
効果はないと思います。

実際やってみることが大切だと思います。
中川式ひざ痛治療法はこちら

膝というのは、
片方が具合悪くなると、
放っておくと、もう一方も悪くなってきますね。
人にもよるでしょうが。

適度に、姿勢を正して
バランスの良い姿勢で過ごさないといけませんね。

また、
合間に、ぎゅーっと膝を伸ばすことが必要ですね!

スポンサードリンク
posted by カメ at 21:24 | 膝関節の痛み

2019年02月17日

膝の痛みと水、ウォーキング、ストレッチ、サプリメント・・

滑液:
「膝に水が溜まる」の「水」のこと。

膝の潤滑油ですね。

滑液は少し粘度のある無色透明で、
成分は主にヒアルロン酸とタンパク質。

関節軟骨は血管がないので、
この滑液から、
栄養を補給している。

●滑液の分泌量が滑液の吸収量より多くなると、
関節水症・関節水腫となる。

※関節水腫・関節水症の原因疾患は、
変形性膝関節症によるものが多い。

・他の疾患の可能性もあるため、
関節包の滑液を、注射器で採取して検査すれば分かる。

■運動療法
私の場合、注射を一生打ち続けるのは嫌なので、
簡単なストレッチとか運動を主にしています。

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)など膝関節周囲の筋肉を
筋肉トレーニングで鍛える治療法。

・筋肉には関節への負担や衝撃を和らげる役目があるため、
痛みの軽減や症状の進行を抑制する効果がある。

変形性膝関節症の場合は、
炎症と痛みに十分配慮し、
下肢挙上(かしきょじょう)運動や温水プールでの歩行、
自転車漕(こ)ぎ などの
無理のないトレーニングが良いそうです。

中川式ひざ痛治療法はこちら

運動療法は膝関節疾患(しっかん)の予防にもなり、
かりに、手術を受けることになっても、
筋力が維持されていると、 術後の回復に有効とのこと。

詳細は、医師や理学療法士の指導を受け、
少しの運動であっても毎日続けることが重要とのこと。

ということで、
私は上記の方法を取り入れてやっていますが、
このところ、セサミンとか
サプリメントも試しています。

以前、膝の痛みによいという
サプリメントを試してみたのですが、
ほとんど変化がなかったのでやめました。

今度は、サントリーのものを試し始めて、
2か月ぐらいたちました。
少し違和感や痛みが緩和してきたように思います。

ウォーキングやストレッチと併用してつづけてみます!

スポンサードリンク
posted by カメ at 19:50 | 膝の痛みと水