2016年07月13日

膝の痛みと無理のないストレッチ

ランナー膝(腸脛靱帯炎)
鵞足炎(鵞足滑液包炎)
ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)
オスグット病
半月板損傷
靭帯損傷
膝の裏の痛み
ベーカー嚢腫
大腿四頭筋炎
滑膜ヒダ障害(タナ障害)
関節水腫
変形性膝関節症
など

それらで苦しんでいる方。

無理のないストレッチを
つづけることで、筋力を強化し、膝の不安から希望を感じられるように!

両膝の関節部分の痛み、
水がたまるなど、膝の痛みが現れたり少し良くなったりですが、
無理のないストレッチで希望が湧いてきます。

お陰様で、階段の上り下りも問題なくできるようになっています。

どんなストレッチかというと
以下がそのご案内です。




その上で、合わせて、
エボル プロテオグリカンを服用するようになりました。
これが現段階ではよさそうなので続けていきます。



1日4粒目安、ということで、

膝のストレッチやトレーニングと併用して続けています。

新商品の
『エボル プロテオグリガン』では、現在500円モニターを募集しますので、関節の痛みなどがある方は、効果のほどを試してみられたら、と思います。

エボル プロテオグリガンは、
乳酸菌がプラスされているので、
腸に届きやすいようです。

プレーンヨーグルト400グラム50個分配合ということです。

以下の画像をクリックすると、
詳しいことが分かります。


ストレッチやトレーニングで
私が実行しているのは、
うえだ整骨院、
院長の上田康浩さんが、長年の治療経験から考案した、
家庭で出来る方法で、以下のものに効果がありと上田さんがおっしゃっているものです。

ランナー膝(腸脛靱帯炎)
鵞足炎(鵞足滑液包炎)
ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)
オスグット病
半月板損傷
靭帯損傷
膝の裏の痛み
ベーカー嚢腫
大腿四頭筋炎
滑膜ヒダ障害(タナ障害)
関節水腫
変形性膝関節症
など、

『膝の痛み改善プログラム』で一足先に、
実践されている方の声は以下でご確認ください。
膝.jpg
★神の手を持つ18人に選ばれた、上田康浩監修の膝痛対策法


ストレッチとかトレーニングとはいっても、
朝と夕方、
5,6分の動作です。

諦めずに、希望を持って筋力を強化して行きましょう!
タグ:筋力強化
スポンサードリンク
posted by カメ at 22:35 | 膝関節の痛み
スポンサードリンク