2017年02月08日

膝関節の周囲の筋力を強化

2月に入り、
花粉も飛び始めていますね。

世界情勢これからどうなるか、
特にトランプ政権の動向が気になりますね。

しかし、日々の生活で元気に暮らすのには、
悪い体の部分と上手に付き合っていかないといけませんね。

膝関節の周囲の筋力を強化 ストレッチ
寒い2月も、このことは実行して行くしかありません。

大地をしっかりとウォーキングして健康に暮らしたいですね。

膝の痛みにも膝の水にも負けないで、
今年も
根気よくストレッチを続けましょう。
膝の痛みも緩和されますから。

まだまだこれから寒さが続くと思うから、
気後れして止めようかと思うこともありますが、
膝筋力強化のストレッチをつづけます。

負けないように
ストレッチを続けていると、
膝関節の具合が少しずつ良くなっていきます。

膝の水が引かないと、はれぼったいような痛いようなイヤな感じが続きますね。

しかし、
ストレッチやウォーキングを適度に続けていくと、
突っ張るようなはれぼったい違和感が緩和されてきます。

そのまま止めてしまえば、
再び前の状態に戻ってしまうので、無理のない程度につづけることが大切ですね。

それと、
正しい姿勢での生活が大切ですね。
ゆがみを正していかないと、
膝へ不自然な力がかかり、
違和感がぶりかえします。

ウォーキングの姿勢も均整がとれていることが必要だと思いますね。
私は、以下の方法で、膝関節の歪みをチェックしています。

中川式ひざ痛治療法はこちら

サプリメントだけ飲んでいても、
膝関節周辺の筋力を強化しないと、効果はないと思います。
実際やってみることが大切だと思います。
スポンサードリンク
posted by カメ at 12:28 | Comment(0) | 変形性膝関節症

2017年02月07日

膝と頸椎 ストレッチで改善

ただいま、室内で、
膝関節と頚椎のストレッチを5分ほどして
パソコンの前に来ました。

年齢と共に、
頚椎や膝関節の衰えを感じ、

毎日5分ほど意識して
ストレッチをしています。

私の場合、
姿勢が悪いのですね。

歩く姿勢やパソコンをやる時の姿勢です。

膝は痛んだり水がたまったりして、
クリニックのかかりつけ医へ行きました。

薬を飲んでも効果がないことを知り、
自宅で出来る簡単なストレッチを始めました。
5年ほど前からです。

頚椎は、
かかりつけ医から紹介状を書いてもらい、
市民病院で、MRIと末梢神経の検査をして、
頚椎症と言われました。

正確には、
脊柱管狭窄症とかストレートネックですね。
主治医も、薬は初期だけ効果があるが、
飲み続けても、それ以上は良くならないと言いました。

ネットで調べ、
ストレッチを始めたのはそれからです。

無理せずに、適度にこつこつストレッチをつづけるように励んでいます。
毎日、5,6分ですから。

晴れて風がなければ、
ウォーキングに出るようにしています。

こちらも、姿勢を正して両手を振って・・
ですね。

私の場合、
膝の水が引かないと、はれぼったいような痛いようなイヤな感じが続きますね。

しかし、
ストレッチやウォーキングを適度に続けていくと、
突っ張るようなはれぼったい違和感が緩和されてきます。

頚椎の方は、健康設備のある公園まで50分近くウォーキングして、

kei.jpgbura.jpg

上のチェアを利用して背筋と頸椎を反らせて伸ばしたり、鉄棒にぶら下がったりいます。

私は、
基本的には室内で、以下の方法で、膝関節の歪みをチェックしています。

中川式ひざ痛治療法はこちら

サプリメントだけ飲んでいても、
膝関節周辺の筋力を強化しないと、効果はないと思います。
実際やってみることが大切だと思います。
※重症の方は、専門医に相談してくださいね。

スポンサードリンク
posted by カメ at 01:28 | Comment(0) | 変形性膝関節症
スポンサードリンク